恐ろしいプライバシー流出!人生を守るために気を付けたい事

気を付けたいネットバンキングの問題

インターネット全盛の時代に生きる人達が気を付けたい問題と言えば、プライバシーの流出が挙げられます。銀行口座やパスワードなど、情報が漏れてしまった場合物理的に打撃を得るプライバシーも存在していますので注意しましょう。インターネット上ではできるだけこうした重要なプライバシー情報をやり取りしない方が賢明です。特にインターネット口座を開設していてネット上で振込みなどを行なう方は、自身のパソコンがウイルスに感染していないかチェックが必要です。

知られたくないプライバシーとは

金銭的なダメージを直接的に受ける事がなかったとしても、自分の趣味や思考などのプライバシーが拡散するのは恐ろしいものです。特に住所や電話番号が流出すれば、おふざけ半分の人達がイタズラを仕掛けてくる事もあるのです。こうしたプライバシーはSNSから流出しやすいため、注意が必要です。SNSは不特定多数の人達の目に触れる形ではなく、できるだけ自分が許可した人達だけで楽しめるサービスに参加しましょう。プライバシー流出のリスクを減らす事ができます。

何よりも注意したい人様のプライバシー!

インターネットを活用している世代が気を付けたいプライバシーの問題と言えば、「写真」が挙げられます。自分のSNSやサイトに友達と遊びに行った写真をアップする場合、必ず友達の顔が写っていないものをアップロードするように注意しましょう。万が一自分の記事が炎上してしまった場合、そうした写真から友達のプライバシーまで暴かれてしまうものなのです。また人によってはインターネットと言う世界各国と繋がっている「場」に写真をアップしてほしくないと望む方もおられます。

オフィスでは日常的に使われているシュレッダーですが、家庭で簡単に使えるハサミタイプの物が最近はあります。個人情報が特定される物を捨てる際などにも利用すると便利だと思います。